続:日本にとって一番重要な事とは?

      2021/02/26

おはようございます。

イマジンです。

今朝も快晴の越谷の朝を

迎えています。

今朝は・・・

日本にとって一番重要な事とは

の続きをお伝えします。

日本は、

アメリカにの教育や政策よって、

「骨抜き国家」

になってしまった。

と前回お伝えしました。

「骨抜き国家」

になってしまった日本は、

どうするしかなかったのでしょうか?

それは・・・

アメリカに「依存」

するしかなかったのです。

では、

もし、アメリカに「依存」できない

としたらどうするしかないでしょうか?

それは、

次の覇権国家、

おそらく、

中国に、

また「依存」するしかないのです。

もし、

中国に依存するとしたら・・・

中国によって、

アメリカによる「骨抜き」

とは、比較にならないほどの

「洗脳国家」にされてしまう事

でしょう。

そして、

日本は、

中国の「属国」になってしまい、

チベット自治区のみたいに、

「日本自治区」

のようになってしまうかも知れません。

そうはなりたくはない

思いませんか?

もしそうなってしまうと、

日本人が日本語ではなく中国語を話す

ようになってしまう危険性は高いです。

そして、

日本語は、過去の言語になってしまう

かも知れません。

続く・・・

 - 考え方