結論・日本にとって一番重要な事は?

   

おはようございます。

イマジンです。

さて、

日本にとって一番重要な事とはについての
結論です。

それは、

「自立」です。

自立こそ、

国家を存続させる、

唯一の方法なのです。

では、

どうすれば自立出来るの
でしょうか?

それは・・・

自立とは何か?

をまず、理解することから

始まると思っています。

つまり、

依存と自立の違いを理解

するという事です。

国家自体が、

「依存国家」なので、

国民も、

依存が当たり前の社会に

なってしまっているのです。

なので、

かつては自立していたという

事実を知る必要があるのです。

そのために、

まずは、日本の歴史を再度

学び直す必要性があります。

ということで質問ですが、

日本は今年で、

建国何年目でしょうか?

・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・

神武天皇が奈良の橿原で

即位した紀元前660年を

建国の年としています。

その時の元号が「大化」

です。

それが、

今は「令和」と引き継がれて

いるのです。

今年は、

西暦2021年ですから、

2021年+660年=2681年

になります。

つまり、

日本は建国2681年になり

ます。

皇紀2681年が、

日本にとって、正規の年になるの

です。

中国は、

4000年の歴史がありますが、

国そのものが変化して来ています。




中華民国

中華人民共和国

なので、

日本の様に、

同じ家系が繋がっている

訳ではありません。

つまり、

神武天皇から125代目の

今上天皇まで途切れること

がなかったのです。

これは、

ある意味、奇跡的な事では

ないでしょうか?

あのイギリス王朝でさえ

1000年ですし、

まして、

現在の覇権国家である

アメリカは1776年が

建国ですから、

わずか、245年です。

日本の歴史のすごさが、

これで分かりますよね。

この一つの例をとっても

わかるように、

日本というのずば抜けた国家

なのです。

自立国家になるためには、

GHQに骨抜きにされて、

日本の歴史を忘れさせらた

状態から、

再び、

骨のある日本人になるために、

まずは、

日本の歴史を振り返ることが、

最短の近道だと思います。

そうしていくことで、

日本人としての、

アイデンティティが取り戻され

自立国家になって行くと私は

思っています。

 - 考え方